スタンドバナーを宣伝のために使う

宣伝のために使うスタンドバナーのメリットについて

展示会場などいろいろなシーンで役に立つスタンドバナーは、多くの魅力があります。スタンドバナーを使うことのメリットを把握していると、より上手く活用することが可能です。どんなメリットを有しているのが知っておきましょう。

販促ツールとして優秀なスタンドバナー

スタンドバナーはいろいろな販促で使われるツールです。ショップの入り口などに設置されることが多く、イベントなどでは会場の案内をするために使用されたり、商品の画像を印刷してを宣伝するケースも多くなっています。スタンドバナーは現在、多くのシーンで利用されており、企業がプロモーションのために活動する場合にスタンドバナーは、なくてはならない存在です。
さらに、軽量のスタンドバナーを販売しているショップも存在しています。軽いので持ち運びが楽で、女性でも職場で気軽に扱うことが可能です。負担も少なくなり、設置時間を短縮することもできます。片付ける時間も短くなるので、女性スタッフがメインの会場でも安心して使えます。

柔軟性があり何度でも利用できる

スタンドバナーの大きなメリットとして、優れた柔軟性があります。幕や旗という意味があるバナーですがスタンドバナーはスタンド部分と旗の部分が別になっているので、スタンドをひとつ用意すれば、イベントによって表示する内容を変えることが可能です。
キャンペーンなど短い期間に必要な看板を探している場合に最適です。新しいサービスや商品ができるごとに、新たにデザインを変えれば何回でも使えます。一度使用すれば終わりというわけではなく、繰り返し何回でも利用できて目的によっていろいろな看板が作れるという柔軟性が、スタンドバナーを使うことのメリットです。イベントで使用する看板を探している方は、スタンドバナーを一度試してみましょう。

折りたたんで持ち運べるので便利

一般的なスタンドバナーのサイズは、幅が60cmから1.2mで高さは1.5mから2mと大きめなのが特徴です。一般的なポスターと比べてサイズが非常に大きいのでインパクトも大きく、遠いところからスタンドバナーを見てもサービスや商品の魅力を伝えられます。
展示会や合同会社説明会など多くの会社がブースを出しているようなイベントであっても、大きめサイズのスタンドバナーを準備すればが、会場にいるたくさんの人の目に留まって会社や商品の認知度をアップさせること可能です。また折りたたみができることもスタンドバナーの利点となっています。大きいサイズでもたたんで持ち運べるので、イベント時に移動が必要になっても負担が少ないです。